イー・エージェンシーが共同出資新会社のデックスとウェブ広告最適化コンサルティング開始

「Googleマーケティングプラットフォーム」のデータ活用を支援、デックスはLifunextと設立
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティング支援事業のイー・エージェンシーは、ウェブ広告最適化コンサルティングサービスを1月13日に始めた、と同日発表した。デジタルマーケティングコンサルティング事業のLifunext(ライフネクスト)と共同出資して設立したデータマーケティング導入・活用コンサルティング事業の新会社、デックス(DxE)とともに行う。

ウェブ広告最適化コンサルティングサービスは、Googleの広告と分析の統合型プラットフォーム「Googleマーケティングプラットフォーム」のデータ活用・分析、改善を支援し、分析データを使った広告の最適な組み合わせを提供。効果的な集客の流れの構築や、LTV(顧客生涯価値)を考慮した効率的な集客施策の立案が一括して可能になる。

新会社のデックスは2020年10月に立ち上げた。資本金は、資本準備金を含み900万円。イー・エージェンシーとLifunextの両社が強みにしている広告集客とデータ分析・活用のノウハウを生かす。データを起点にした包括的なマーケティング戦略を展開することで、企業の課題解決とマーケティングの投資対効果の最大化のサポートを実施する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]