フリークアウトのマーケプラットフォーム「Red」がコネクテッドテレビ広告の配信に対応

スマートフォン・パソコンと併せて各機器への広告配信が1プラットフォームで管理可能に
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングプラットフォーム開発・販売のフリークアウトは、同社の同プラットフォーム「Red」が、コネクテッドテレビ広告の配信に対応した、と12月17日発表した。コネクテッドテレビはインターネット回線に接続されたテレビ端末。スマートフォン、パソコンと併せ、各機器への広告配信が1つのプラットフォームで管理可能になった。

Redはこれまで、民放各社が連携する公式テレビポータル「TVer」や各局の動画配信サービスの広告在庫を扱うインストリーム広告(動画内に流れる広告)マーケットプレイス「TVer PMP」のスマートフォン、パソコン広告枠に対し、インストリーム動画広告の配信サービスを実施してきた。今回、コネクテッドテレビへの広告配信機能を追加した。

コネクテッドテレビが加わったことでRedを利用する広告主は、スマートフォン、デスクトップとコネクテッドテレビへの広告配信が同一プラットフォームで管理でき、キャンペーンの最適化が容易になる。加えて、効果的なメディアとされるテレビの広告メリットを生かし、高解像度の動画広告によって広告の費用対効果を高められるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]