「Android」アプリ「Yahoo!ブラウザー」が機能強化とデザインのリニューアルを実施

検索を容易に、保存・ウェブ画像の類似画像が見付けられるカメラ検索もアップデート
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、「Android」アプリの「Yahoo!ブラウザー」の機能強化とデザイン変更を8月3日に実施した、と同日発表した。これまではウェブサイトの閲覧支援機能が中心だったが、リニューアルで検索を容易にするとともに、撮影・保存画像やウェブ画像に似ている商品や画像が見付けられるカメラ検索機能をアップデートした。

従来は起動すると「Yahoo! JAPAN」のスマートフォン版トップページを表示していた。検索機能が上部にあるため指が届きにくく、急いでいる時にスムーズに検索できない課題があった。今回、検索主体にデザインを変え、各種の検索機能を画面下部にまとめて設置。指が届きやすくすることで簡単にアクセスできるようにした。

リニューアル前
リニューアル後

カメラ検索機能は、類似商品検索と類似画像検索(関連サイト含む)が分かれていて、それぞれで撮影して検索結果を表示する形式だったが、商品・画像・関連ウェブサイトなどの情報が1回でまとめて検索可能にした。ファッション商品や食品などの被写体の類似商品、類似画像、関連サイトが簡単に分かり、文字の入力も不要。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]