アクイアが一貫性のある顧客体験が提供できるソリューション「Open DXP」の展開を開始

買収した技術を統合、デジタルトランスフォーメーション推進のプラットフォームを構築
よろしければこちらもご覧ください

オープンソース技術によるデジタル体験プラットフォームを展開する米国Acquia(アクイア)は、一貫性のある顧客体験が提供できるソリューション「Acquia Open Digital Experience Platform(Open DXP)」の展開を始めた、と7月21日発表した。同社が買収した技術を統合し、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する単一のプラットフォームを構築した。

新製品のOpen DXPは、デジタル体験を構築・設計・実行するための同社のプラットフォーム「Acquia Drupal Cloud」と、カスタマージャーニー(顧客が購入に至るプロセス)の作成・パーソナライズ・強化が目的の同社のマーケティングプラットフォーム「Acquia Marketing Cloud」を継ぎ目なく統合。既存の技術と買収した技術を迅速に活用できるようにした。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]