顧客時間とTO NINEが業務提携し、D2C支援サービス「Engagement Force」の提供開始

「顧客とつながる場」を基点に独自メソッドでブランド構築、運営などD2C創業を包括支援
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングコンサルティング事業の顧客時間は、ブランド支援事業のTO NINEと業務提携し、自社製品をECサイトで販売する消費者直販(D2C)事業を支援する「Engagement Force」の提供を始めた、と7月13日に発表した。顧客と直接つながるD2Cが業種を問わず求められる中で、D2Cに参入する企業支援をTO NINEと共に展開する。

 

左から顧客時間の岩井氏、奥谷氏、TO NINEの増田氏、吉岡氏

Engagement Forceは事業会社と共にD2Cを創造するサービスで、D2Cブランドの立ち上げや運用、サービスのD2C化など戦略段階から運用・実行まで包括的に支援する。ブランド戦略立案▽プロダクトやサービス開発▽CRM(顧客関係管理)設計▽Webサイト・アプリの開発▽SNSなどコミュニケーション運用▽顧客行動解析--などを提供する。

顧客時間は「顧客とつながる場」を基点に、オンラインとオフラインの接点を最適化する独自のメソッドで事業構想を多業種で立案し、マーケティングデザインに実績を持つ。TO NINEはD2Cブランド開発や運用支援のほか、自社でもD2Cブランドを運営してきた知見と経験がある。両社の業務提携でこれらを一体的に進めることができる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]