ログリーがCookie不使用の広告配信技術確立へヒトクセと協業を開始、技術を組み合わせ

ネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」と広告ネットワーク「AdPicker」を連携
よろしければこちらもご覧ください

広告・メディア技術事業のログリーは、Cookie(クッキー)=ウェブサイトがスマートフォンやパソコンに保存する情報=を使わない広告配信技術の確立に向け、アドテクノロジー事業のヒトクセと協業を始めた、と4月8日発表した。両社の技術を組み合わせ、コンテキスト(文脈)マッチ技術を活用したサービスの効果を調べる。

ログリーのネイティブ広告(コンテンツに溶け込ませる広告)プラットフォーム「LOGLY lift」が保有する広告枠在庫と、ヒトクセの広告ネットワーク「AdPicker」を連携。例えば、テレビCMと連動したインターネット広告で、芸能人名のコンテキストマッチ配信を行って芸能人を起用したCM素材をクリエーティブに活用する。

こうしたことで記事との親和性が高められるほか、テレビCM視聴後のユーザーにリーチするため、従来は難しかったターゲットへの訴求も可能。商品名や企業名などのキーワードでもコンテキストマッチ配信ができる。両社は、Cookieを使わない環境での属性推定、ユーザー行動の解析などさまざまな技術研究も視野に入れる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]