ホットリンクが「Instagram」を活用したマーケティング支援サービスを開始

Instagram特有のユーザー行動「UDSSAS」に基づいて広告やアカウント運用を代行

ソーシャルメディア分析のホットリンクは、スマートフォンアプリの「Instagram」を活用したマーケティング支援サービスを始めた、と3月30日に発表した。コンサルティングと広告運用、専門チームによるアカウント運用代行を提供して商品認知、購買、推奨の場に育て、企業の売り上げ増加に貢献する。

ホットリンクはInstagram世代に特有な購買行動プロセスを「UDSSAS(ウドサス)」と命名。「UGC(ユーザー投稿)」「Discover(投稿を発見)」「Save(保存)」「Search(詳細検索)」「Action(購入)」「Share(共有)」の頭文字を取ったもので、消費者投稿が起点のサイクルをうまく構築すれば、費用対効果の高いマーケティング活動ができる。

UDSSASに基づくコンサルティングやアカウント運用代行では、「Twitter」によるマーケティング支援で培った戦略設計やUGC(ユーザー生成コンテンツ)創出のノウハウを応用した。良質なフォロワーを獲得してUGCが自然に生まれる拡散基盤をつくり、Instagramに適した多様な広告配信を支援する。

Instagramの国内ユーザーは3300万を超え、シンプルに画像を楽しむ「インスタ映え」アプリではなく、インスタライブやショッピング機能、単独縦型動画アプリ「IGTV」も使ってコミュニケーションや情報収集に活用されている。ホットリンクは拡散やSNS検索で影響力のあるTwitterとInstagramを組み合わせた提案も行う。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

リンク
WWW上でページとページをつなぐ仕組みで、元は「ハイパーリンク(hyperlin ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]