LINEが「LINEリサーチ」で新しいパートナー制度導入、調査の実施規模拡大と質の向上へ

スキルと実績を持つ会社を「オフィシャルパートナー」に認定、専門性の高い調査を展開

LINEは、リサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」で新しいパートナー制度を1月29日に導入した、と同日発表した。調査の実施規模の拡大と質の向上を目的にする。市場調査専門の会社をパートナーに認定して密接に連携することで、クライアント企業が抱える課題の解決につながる高い専門性のある市場調査の展開を目指す。

LINEリサーチを活用した調査ができる会社を従来通り「アライアンスパートナー」とし、その中でLINEリサーチでの調査で一定のスキルと実績を持つ会社を「オフィシャルパートナー」に認定。一部に限っていた調査メニューとノウハウの連携範囲を広げる。これによってクライアントはニーズに応じた多様な調査が可能になる。

加えて、LINEのトレーニングを経て高いオペレーション技術を持つと認めた調査会社を「オペレーションパートナー」に、LINEとともにLINEリサーチの事業拡大・ソリューション提供を進める会社を「セールスパートナー」に認定する。LINEリサーチはスマートフォン用で、500万人のアクティブな調査パネルを基盤にする。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

GTA
(1)グラウンデッド・セオリー・アプローチ(Grounded Theory Ap ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]