トライバルメディアハウスから、企業のSNSアカウント分析・評価サービス「SMMナビゲーター」が公開

マーケティング視点と支援実績を活かしたサービスを実施
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/10/31 18:02
サービス内容のイメージ

SNSマーケティングのトライバルメディアハウスは、企業の公式アカウントを多角的に分析・評価するサービス「SMM(ソーシャルメディアマーケティング)ナビゲーター」を10月30日公開した。SMMナビゲーターはトライバルメディアハウスのマーケティング視点と支援実績を活かした。

サービス内容は、ソーシャル活用の目的に合わせて運用効果を評価する「アカウント分析」、生活者の消費・購買における業界特性に基づきソーシャルメディアで得られる効果を評価する「業界特性分析」、アカウントと業界特性の分析を基にレポートを作成する「分析レポート」となっている。

SMMナビゲーターの所要時間は、約4~5週間で、作業の流れは「自社アカウント・競合アカウントのデータ取得」「作業実施」「納品と報告会の実施」となっている。自社アカウントや競合アカウントのデータの用意がある場合は所要時間が2~3週間になる場合もある。

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]