Instagram投稿画像から素早くトレンドを知る画像分析ツール「Image Projector」提供開始

ジャパン・カレント、投稿画像に託された消費者の本音を発見しやすくなるツールを開発
よろしければこちらもご覧ください




デジタルマーケティングのジャパン・カレントは、「Instagram」上に投稿された膨大な画像データから、一般消費者の趣向やトレンドを分析し、マーケティングに活用できるツール「Image Projector」を10月15日に提供開始する、と同日発表した。

Image Projectorは、キーワード(ハッシュタグ)で抽出したInstagram上の公開画像を特徴量で解析し、画像を3次元にマッピング・分類して表示する。膨大な数の投稿画像でも、その傾向や特徴が人間の目でとらえられる形になり、「Instagram上の投稿画像に託された一般消費者の本音」を発見しやすくなる。

ジャパン・カレントは、「Instagram画像から、より早くトレンドになりそうな情報を見つけたい」、「画像分類を自分たちで切り口を変えながらやってみたい」との数多くの声があったことから、ユーザーが直接操作できるImage Projectorの提供を開始することにした。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス