BICPが関西オフィスを開設。関西エリアの企業マーケティング活動支援強化を目指す

関西エリアにおけるマーケティング・プロデュース業に対するニーズの高まりに応える
ベストインクラスプロデューサーズ 執行役員 関西オフィス責任者 森国良征氏

デジタルマーケティング支援のベストインクラスプロデューサーズ(BICP)は、関西エリアにおける企業のマーケティング活動支援強化を目的として、大阪・梅田に関西オフィスを開設し、営業を開始した、と9月1日発表した。

BICPでは従来、東京本社から出張する形で関西エリアの顧客企業に対する支援してきた。同エリアにおけるマーケティング・プロデュース業に対するニーズの高まりに応えるためには、専任の支援体制の構築が必要だと考え、9月1日より正式に営業を開始した。

BICPが培ってきたマーケティング活動の実行プロセス・方法論を関西エリアで提供することはもちろん、顧客企業・パートナー企業との対話を大切にし、関西固有のニーズにも適応したサービスの開発、展開も推進する。企業・マーケターの成功を支える最良のパートナーを目指し、伴走型のマーケティング・プロフェッショナル・サービスを提供していく。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]