「LINE公式アカウント」と「LINE@」を完全統合、「LINE公式アカウント」の新プラットフォームを提供開始

企業・店舗とユーザーの相互的、長期的な関係性構築を目指す「リデザイン」の一環
よろしければこちらもご覧ください

LINEは、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」と法人向けサービス「LINE Biz-Solutions」において「LINE公式アカウント」の新プラットフォームを4月18日より提供開始した、と同日発表した。

またLINE公式アカウントとビジネス向け広告宣伝サービス「LINE@」の完全統合を開始した。 LINEでは法人向けのLINEアカウントとしてLINE公式アカウント、中小企業・店舗向けにはLINE@を展開してきた。よりユーザー視点でLINEの法人向けサービスを再構築するため、企業・店舗とユーザーのより相互的、かつ長期的な関係性構築を目指す「リデザイン」を始動している。

リデザインの一環として準備を進めてきたLINE公式アカウントの新プラットフォームを提供開始し、LINE@との完全統合を進めていく。従来LINE@を使っていた企業・店舗は本日より順次LINE公式アカウントへの移行が可能になる。

※2019-04-19 記事初出時点でサービス提供開始日時に関して誤った記載をしておりました。現在の記事内容は正しいものに修正済みです。読者のみなさま、関係者各位にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス