「Drupal」のアクイアジャパン「1~2年以内に日本のエンタープライズCMSでNo.1を目指す」

デジタル体験プラットフォームを展開するアクイアジャパンは、3月13日に記者会見を開き、日本市場における戦略を語った。
よろしければこちらもご覧ください

デジタル体験プラットフォームを展開するアクイアジャパンは、3月13日に記者会見を開き、日本市場における戦略を語った。

アクイアジャパンは、2018年12月に米国アクイア(Acquia)の日本支社として設立された。

米国アクイア(Acquia)は、オープンソースのWebコンテンツ管理システム(CMS)「Drupal(ドゥルーパル)」創始者が創業し、ホワイトハウスなど4,000社を超える企業に導入されている。

(左から)アクイア CEO マイク・サリバン氏、同 アジア・パシフィック・ジャパン ジェネラル・マネージャーのクリス・ギブス氏、アクイアジャパンの上田善行氏

同社のクリス・ギブス氏は、「12~24か月以内に日本国内でのエンタープライズ向けCMSでNo.1を目指す」と日本市場における戦略を語った。

具体的には、日本で営業、技術、マーケティング、パートナー担当を採用し、日本のチーム(技術およびサポート)を倍のサイズにし、日本をアジアでの地域本社にするという。

アステラス製薬では40サイト、1万8000ページのグローバル企業サイトの基盤として導入されており、三菱重工やネスレなど多くの企業が利用している。CI&T、ANNAI、ジェネロといった主要パートナーに加えて、オプトやトランスコスモスなどパートナー企業も拡大している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]