AMNがECモール「CATAPULT」を海外テストマーケティングプラットフォームとして提供

相手国の流通小売りでの扱いを後押し、第1弾で台湾製品の日本進出支援のコンテスト

企業・ブランドのファン育成支援事業のアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は、小売り大手6社が参画して同社が運営するECモール「CATAPULT(カタパルト)」を海外テストマーケティングプラットフォームとして提供する、と2月28日発表した。第1弾で台湾製品の日本市場への進出を支援する販売コンテストを開催する。

CATAPULTは専属ガイドによる商品レビューを掲載するECサービスで、東急ハンズ、ドン・キホーテ、三越伊勢丹、ロフトなどがパートナーになっている。海外展開したい日本企業と、日本進出を目指す海外企業の商品を試験的に販売するテストマーケティングの場になり、相手国の流通小売りでの扱い実現を後押しすることにした。

出店企業は商品が無料で掲載でき、テストマーケティングのコストが抑えられる。仕入れ側の流通小売りは、市場に導入する前に販売量による注目度が事前に把握できる。台湾製品の販売コンテストは「台日登竜門」と呼び、日本進出を希望する台湾企業を募集・審査してCATAPULTを活用。100を超える製品がエントリーしている。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スニペット
検索エンジンにキーワードを入力して表示される検索結果ページで、検索結果の各項目に ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]