生放送番組の天気予報と連動してテレビCMの効果を高める「お天気コーナーアド」実施

博報堂DYメディアパートナーズが名古屋テレビと、独自手法「フレキシブルアド」活用
よろしければこちらもご覧ください

総合メディア事業の博報堂DYメディアパートナーズは、テレビの生放送番組の天気予報と連動してテレビCMの効果を高める取り組みを名古屋テレビ放送(メ~テレ)と協働で実施する、と1月25日発表した。1月28日~2月1日の5日間連続で行う。生放送の番組内容と連動した独自手法「フレキシブルアド」を活用する。

メ~テレが制作して愛知、岐阜、三重県をエリアに放送する情報番組「ドデスカ!」第一部(午前6~8時)の「お天気コーナー」が対象で「お天気コーナーアド」と呼ぶ。晴れ、曇り、雨、雪といった予報に応じてCM素材が差し替えられ、ズームイン・アウト機能で同コーナーから継ぎ目なくCMに入ることができる。

 

これによって予報に合わせた効果的なCMが可能なうえ、視聴者に同コーナーから継続してCMを見てもらいやすくなる。フレキシブルアドは、生放送の番組内容によるCMの差し替えを実現した手法。バーチャルCG合成技術とズームアウト・イン機能を使うことで、テレビ番組の本編からスムーズにオリジナルCMにつながる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]