サイバーエージェントのアドテクスタジオ「Dynalyst for Games」がオプトのアプリデータマネジメントツール「Spin App」と連携開始

Dynalyst for GamesとSpin Appの連携でダイナミックリターゲティング広告の配信が実現
岩佐 義人(Web担 編集部) 2018/11/16 16:06

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社のアドテクスタジオが提供するスマートフォンゲーム・アプリ用のダイナミックターゲティング広告「Dynalyst for Games」が、マーケティング事業のオプトが提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App(スピンアップ)」と連携開始した、と11月15日発表した。

ダイナミックリターゲティング広告の配信が可能なDynalyst for GamesとSpin Appが連携することで、アプリ利用ユーザーのセグメントを基にしたダイナミックリターゲティング広告の配信が実現する。

連携により、「ゲームアプリで特定のキャラに関心が高いユーザーに対し、同キャラが告知する複数のキャンペーンを訴求する」といったよりユーザーに適した情報表示対応が可能になるという。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]