インテージとMDパートナーズ、キャンペーン施策の実行と効果検証領域で共同取り組みを開始

精度よくキャンペーンの案内をしたいといった要望に応え、共同の取り組みを開始
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング支援のインテージは、電子クーポンや電子マネーなどの管理のMDパートナーズと連携し、キャンペーン施策の実行と効果検証の領域で共同の取り組みを開始する、と10月16日発表した。ターゲット層に精度よくキャンペーンの案内をしたいといった要望に応えるため、共同の取り組みを開始することにした。

取り組みでは、メーカーや小売業といった広告主企業がキャンペーンを行う際のターゲティングの精度を上げるとともに、効果検証行うことで広告主企業のマーケティングPDCAを効果的に回し、キャンペーンの効果を最大化することを目指す。

第一弾として、MDパートナーズが運営する「プチギフト」サービスの中で、メーカーと小売業向けに提供している「Twitter」や「LINE」などSNSを活用した食品や日用品などの販促キャンペーンにおいて、キャンペーン時のターゲティングとキャンペーン後の効果検証を行うサービスの提供を開始するという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]