アウトブレイン、国内大手DSP「Logicad」との連携を発表、ユーザーの興味・関心に沿ったバラエティのあるコンテンツを提供

Logicadを通じて、アウトブレインのプレミアムネットワーク上で最適なユーザーに接触
よろしければこちらもご覧ください

コンテンツマーケティング支援のアウトブレインは、ソネット・メディア・ネットワークス(SMN)と提携し、SMN社の提携するDSP「Logicad」と連携し、ユーザーの興味・関心に沿ったよりバラエティのあるコンテンツの提供を開始した、と9月4日発表した。

連携により、アウトブレインは同社の保有する約395億インプレッション、ユニークユーザー数約4300万人の広告在庫をLogicadに提供、マーケターはLogicadを通じて、アウトブレインのプレミアムネットワーク上で最適なユーザーに接触することができる。

アウトブレインのディスカバリー・プラットフォームと、Logicadの提供するRTBにも対応した広告配信最適化プラットフォームが組み合わさることで、より多様なコンテンツをより多くのユーザーに対し、深いインサイトのもとで提供できるようになるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]