Supershipの広告配信プラットフォーム「Ad Generation」がDoubleClick AdExchangeと連携、Exchange Biddingに対応

Exchange Biddingに対応するWebサイトやアプリ媒体者は、アドジェネの追加が可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2018/6/5 16:51

インターネットサービス事業のSupershipは媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」において、「DoubleClick Ad Exchange」のExchange Bidding(エクスチェンジ入札)を行うエクスチェンジパートナーとして連携を開始した、と6月4日発表した。

アドジェネがDoubleClick Ad Exchangeのエクスチェンジパートナーとして連携したことで、Exchange Biddingに対応するWebサイトやアプリ媒体者は、Exchange Biddingでエクスチェンジ入札を行う第三者エクスチェンジとしてアドジェネの追加が可能になり、広告収益の向上が期待できる。

アドジェネは、国内外の主要な広告配信事業者とのパートナーシップにより、広告の自動最適化配信や、収益レポートの一元管理を行うことで、媒体社の広告収益最大化と広告運用コスト削減を支援する。Supershipは今後も、アドジェネにおいて、媒体者の収益最大化に努めていくという。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCD
「Human-Centred Design」(人間中心設計)の略称。機械やシステ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]