博報堂DYがロケーションオーナー向けメディアビジネス開発・導入支援プログラム開発

「Space Booster」、集客などのマーケティング活用やメディアの収益化の機会を創出

博報堂DYホールディングスのグループ横断組織、デジタルロケーションメディア・ビジネスセンターは、交通機関や商業施設・店舗などのロケーションオーナー(デジタルサイネージや自動販売機の設置場所提供者)向けのメディアビジネス開発・導入支援プログラム「Space Booster(スペースブースター)」を開発した、と4月16日発表した。集客、販売促進、CRM(顧客関係管理)などのマーケティング活用やメディアの収益化の機会を創出する。同ビジネスセンターは博報堂DYグループ12社のメンバーで構成し、屋外・交通広告や店舗内広告などのデジタル化に伴って新たに生成されるメディアビジネス領域を専門にする。

Space Boosterはロケーションオーナーや、看板やポスターなどのメディアを既に運営している企業を対象にする。デジタルロケーションメディアは生活者の生活動線上にあるデジタル化した情報接点を指す。企業と生活者の両方の視点から潜在的な価値を再発見し、そのロケーションに最適で付加価値の高いメディアの開発・導入を一括して支援する。博報堂DYグループが持つさまざまな生活者データとノウハウを基にそのロケーションの潜在性を診断してデジタルロケーションメディアを検討し、メディア案の実効性を検証する。収支予測や運営体制、販売拡大計画などビジネスに必要な各種のプロセスもサポートする

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

メタデータ
「データのデータ」。あるデータや情報の属性や特徴を表す付随的な情報を指す。 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]