サイバーエージェントが「Google AdWords」のDSAページフィード自動運用機能提供

「Page Feed Manager」、SEM運用の統合型プラットフォーム「Search Suite」に追加

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社が提供するSEM(検索エンジンマーケティング)運用に特化した統合型プラットフォーム「Search Suite」に、Googleが展開する広告出稿サービス「Google AdWords」のDSA(動的検索広告)のページフィードを自動運用する機能「Page Feed Manager」を加えた、と1月16日発表した。DSAの対象にするページを自動的に網羅し、広告の説明文を自動生成する。

企業は、自社商品をリスト化したデータをPage Feed Managerと連携することで、新商品など新たに追加したページ情報から自動的に広告グループ、広告説明文の生成が可能になる。商品在庫がなくなった時は、その商品ページに紐付いた広告を止められ、広告したい商品をリアルタイムに反映できる。適切な広告説明文の設定によるクリック率向上や、在庫切れ商品の広告停止で目標達成率改善が見込める。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]