広告費が多い企業なら、Webページ表示速度にも当然気をつかっている? 速度1位はニコン、広告費1位の企業は……

サムライズは、広告費上位100社を対象にした各社の国内、海外向けWebサイト(一部)のページ表示速度を計測した「ページ表示速度ランキング」を発表した。

サムライズは、東洋経済オンラインで発表された「『広告宣伝費』が多いトップ300社ランキング」の内、上位100社を対象にした各社の国内、海外向けWebサイト(海外は一部企業様のみ)のページ表示速度を計測した「ページ表示速度ランキング」を発表した。

2017-12-06 記事のタイトルを初出時点のものから変更しました。

ページ速度ランキング1位はニコン、2位はファーストリテイリング

今回の国内サイトにおけるページ表示速度ランキングではニコン(広告宣伝費ランキング24位)が、ページ表示速度0.311秒でトップとなりました。続く2位は0.333秒で、ファーストリテイリング(広告宣伝費ランキング16位)、3位は0.506秒でヤマダ電機(広告宣伝費ランキング36位)がランクイン。

Webページ表示時間順位 会社名 国内Webサイト表示時間(秒) 海外Webサイト表示時間(秒) 広告宣伝費(順位) 広告宣伝費(億円) 売上高(億円)
1 ニコン 0.311 3.455 24 474 7,492
2 ファーストリテイリング 0.333 2.593 16 716 17,864
3 ヤマダ電機 0.506 36 287 15,630
4 フジ・メディアホールディングス 0.575 30 329 6,539
5 住友ゴム工業 0.664 2.599 35 299 7,566
6 大正製薬ホールディングス 0.686 3.813 48 220 2,797
7 ユニー・ファミリーマートホールディングス 0.850 49 217 8,438
8 住友化学 0.941 10.943 26 444 19,542
9 住友不動産 1.015 2.772 59 192 9,251
10 ウエルシアホールディングス 1.024 88 125 6,231
11 HOYA 1.042 7.543 84 129 4,789
12 キヤノン 1.086 1.926 19 587 34,014
13 サッポロホールディングス 1.095 8.015 54 204 5,418
14 スクエア・エニックスホールディングス 1.165 3.581 39 255 2,568
15 丸井グループ 1.274 90 124 2,370
16 ミクシィ 1.281 53 208 2,071
17 キリンホールディングス 1.307 5.982 17 629 20,750
18 ブラザー工業 1.321 1.105 67 165 6,411
19 ファンケル 1.335 3.972 73 148 963
20 オリックス 1.337 10.782 42 253 26,786
21 伊藤園 1.364 3.492 83 129 4,758
22 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 1.384 7.707 71 149 1,124
23 JT 1.393 3.507 38 261 21,432
24 ヤマハ 1.409 4.845 64 175 4,082
25 三菱電機 1.490 4.398 31 325 42,386
26 住友商事 1.528 2.624 58 192 39,969
27 セブン&アイ・ホールディングス 1.546 3.770 5 1,603 58,356
28 セイコーホールディングス 1.559 9.280 69 158 2,571
29 参天製薬 1.595 1.741 68 159 1,990
30 大日本住友製薬 1.618 3.749 45 240 4,116

広告宣伝費ランキングの上位10社はページ表示速度上位10社にはランクインせず、広告宣伝費上位10社のうち、ページ速度が最も早かったのは、5位のセブン&アイ・ホールディングスがページ速度ランキング27位(1.546秒)という結果に。

また、ページの平均表示速度は、計測対象サイト100社では2.824秒だったのに対し、広告宣伝費トップ10社では3.553秒となり、広告宣伝費が高い企業のページ表示速度が必ずしも高速ではない、という結果がえられた。

さらに、海外サイトにおけるページ速度ランキングでは、広告宣伝費ランキング79位のカシオ計算機が1.09秒で首位となり、続いて67位のブラザー工業が2位(1.165秒)、68位の参天製薬が3位(1.741秒)となった。

こちらも広告宣伝費の上位からは、6位のブリヂストンがページ速度7位(2.414秒)となり、国内サイト、海外サイトともに広告宣伝費の大きさが表示速度の早さを示しているものではないことが確認できた。

ページ表示速度計測に関する補足及び計測対象について

今回の計測は、東洋経済オンライン社の広告宣伝費ランキングの上位100社を対象に各社の国内サイトを東京から計測。また、海外サイトについては、対象企業の一部を対象に、米国ニューヨークから計測を実施している。

計測期間は、11月1日から8日までの1週間とし、期間中、定期的に各社対象サイトのトップページにChromeブラウザでアクセスした場合の結果を、平均表示速度として掲載。

尚、サイトの都合上、ページ表示速度を計測できなかった一部サイトについては、表示時間欄にN/Aと記載。

注意:本計測結果は、Webサイトの優位性や利便性を保証するものではない。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]