オプトがアプリデータ管理ツール「Spin App」に「ルールコンバージョン機能」を追加

行動データを基に新コンバージョンイベントが作成可能、アプリストアへの再申請不要
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングのオプトは、同社の技術者組織「Opt Technologies(オプトテクノロジーズ)」が提供するアプリデータ管理ツール「Spin App(スピンアップ)」に、ユーザーの行動データを基に新しいコンバージョン(最終成果)イベントを作成する「ルールコンバージョン機能」を加えた、と11月30日発表した。アプリ事業者はアプリストアに再申請することなく、Spin Appが持つ起動データや課金データなどから初回起動、アプリ内購入、eコマースなど新規のコンバージョンイベントが作成可能になる。

例えば、起動データなどをベースにした「7日連続で起動」イベント、課金データを基にした「累計課金額が○○○円以上に到達」イベントを作ることができる。イベントはメディアに共有されて広告配信の最適化に活用される。ルールコンバージョン機能によってコンバージョンイベントを柔軟に変更し、さまざまな広告施策が実施可能になる。Spin Appはアプリプロモーションの効果を最大にするアプリプロモーション総合支援プラットフォームで、アプリデータの取得、管理、分析、施策活用が一元的にできる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]