Emotion Techがクレディセゾンのインターネット会員を調査対象にしたNPSの提供開始

属性・購買データに感情データ解析加えて分析、有効な顧客体験の改善点などリポート

感情データ解析技術・クラウドシステムのEmotion Tech(エモーションテック)は、クレジットカード「セゾンカード」を展開するクレディセゾンのインターネット会員を調査対象にしたNPS(ネットプロモータースコア)の提供を始めた、と11月30日発表した。NPSは収益と相関性がある顧客ロイヤルティ(愛着・信頼)を数値化する指標で、顧客の声を基に施策を検討する有効な材料になる。

クレジットカード会員の信頼性の高い属性情報や実際の購買データなどに、独自の感情データ解析技術を使用した高度な分析を加える。売り上げ向上に最も有効な顧客体験の改善点、顧客ロイヤルティが低い顧客と高い顧客の差や影響ポイント、他社と比べた強み・弱みなどの分析リポートを提供する。分析結果を蓄積し、顧客に最適化した広告を表示するソリューションも計画している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]