「OpenText Experience Suite 16」最新の機能拡張版が販売開始、DAMの連携を強化

オープンテキスト、最新の機能拡張版で生産性を向上させる機能などを追加

エンタープライズ情報管理のオープンテキストは、「OpenText Experience Suite 16」の機能拡張版「Release 16 Enhancement Pack 2(EP2)」の販売を開始した、と8月23日発表した。Experience Suiteは、あらゆる顧客のタッチポイントで、優れたデジタルエクスペリエンスを実現し、顧客のライフタイムバリューを最大化する。EP2では、生産性を向上させる機能の追加などによって、デジタルエクスペリエンスに関わるプロセスを合理化し、DAM(デジタルアセットマネジメント)の連携を強化した。

EP2で強化した機能は、「生産性の強化」と「エコシステムとの深い接続」となっている。生産性の強化では、統合したCCMプラットフォームと、すべての「OpenText Exstream」と「OpenText Communications Center」ユーザーにアップグレードパスを提供した。また、「OpenText TeamSite」と「OpenText Media Management」の連携機能を追加し、ページテンプレート画面からMedia Managementが管理する画像アセットを選択し、ページに反映できる。エコシステムとの深い接続では、Media ManagementとAdobeR Creative Cloudとの新たな連携機能により、デザイナーはメディア資産を再利用し、クリエイティブプロセスを合理化することができる。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]