メディアCMSのリボルバーが富士山マガジンと事業提携、出版社のデジタルメディア支援で協力

雑誌の販売面だけでなく、出版社のデジタルメディア運用支援も包括的に行う
よろしければこちらもご覧ください

オウンドメディア構築のリボルバーは、雑誌専門のオンライン書店「Fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービスと資本・業務提携をしたことを8月1日発表した。リボルバーが提供するデジタルメディアの構築と運営を専門とするメディアCMS「dino」と、富士山マガジンの「出版社向けトータルパッケージ」を連携させ、雑誌の販売面だけでなく、出版社のデジタルメディア運用支援を包括的に行っていくという。

リボルバーのdinoと、富士山マガジンが開発したAI技術「fujisan 記事抽出システム- FAXS」を組み合わせることにより、出版社が所有する大量のバックナンバーをWebメディア記事として活用可能になるなど、他のCMSサービスと一線を画したサービスを展開していく。リボルバーと富士山マガジンの提携により、出版社がデジタルメディアを円滑に運営する環境を提供すると同時に、出版社がデジタルを介してマネタイズすることが可能になる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ブランドセーフティ
広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]