行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」がユーザー来店を3m以内の高精度で検知

サイバーエージェント、パナソニックの位置情報ソリューション「HD Beacon」と連携
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントで広告技術商品を開発するエンジニア横断組織のアドテクスタジオは、位置情報を活用した同社の行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」で、ユーザーの来店を3m以内の高精度で検知できるようにした、と4月26日発表した。パナソニックの高精度屋内外位置情報ソリューション「HD Beacon(ビーコン)」との連携で可能になった。ユーザーの実社会での行動が正確に分かり、効果的なO2O(オンラインツーオフライン)マーケティングを実現する。

現在行われているGPS(衛星利用測位システム)やWi-Fiだけの位置計測は誤差が大きく、来店計測ではユーザーが来店していなくても来店として計測してしまう課題があった。HD Beaconの機能を加えることで解決を図る。検知範囲はGPSが20m、Wi-Fiは10m、従来のビーコンが5mなのに対し、HD Beaconは3mとなる。ユーザーの来店だけでなく、高精度な位置情報に基づく店舗内の売り場別の移動状況や滞在時間などの計測結果で買物行動の分析が可能。商品ごとのマーケティング施策分析もできる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]