顧客の声から容易に分析レポートが作成できるクラウド「よくきくよ」リニューアル

セカンドアクト、自然言語処理によるウェブレポート作成やスコアリング技術を強化
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングソリューション企画・開発のセカンドアクトは、顧客の声から容易に分析レポートが作成できるクラウドサービス「よくきくよ」をリニューアルし、3月15日に提供を始めた、と同日発表した。自然言語処理によるウェブレポート作成や統計処理を行うスコアリング技術を強化した。データアナリストが必要なく、セルフサービス型でデータ収集・分析可能なBI(ビジネスインテリジェンス)ツールにしたという。無料登録すると分析手法を紹介した小冊子を贈る。

よくきくよは、データを取り込むほど分析精度が高まる学習機能を搭載するレポーティングサービスで、専門的なスキル不要で分析作業ができる。アンケートの自由回答欄や電話のやり取り記録のテキストデータを対象にしたマーケティング分析でデータを話題、認知、要望、行動の4つの指標に分類する。既にデータ化されたテキストがあれば、フリープランで機能を試すことができる。機能を限定したエコノミープランは月額5万円、全機能のビジネスプランは同10万円となる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]