サイバーエージェント、ノンインセンティブ方式のCPI型スマホ動画広告ネットワーク「AfiO」提供開始

ネットワーク化した国内のスマートフォンメディアに対してインフィード動画広告を配信
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/2/7 7:00

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社のスマートフォンアドプラットフォームAMoAdにおいて、新たなスマートフォンアプリ向けのビデオアドプラットフォーム「AfiO(アフィオ)」の提供を開始した、と2月6日発表した。AMoAdは、大手SNSやブログメディア、個人運営のスマホアプリまで、国内のメディアをネットワーク化したスマートフォンアドプラットフォーム。AfiOはスマートフォンメディアに対してインフィード動画広告(コンテンツとコンテンツの間に表示する広告)を配信するノンインセンティブCPI課金型サービスとなる。

AfiOは、広告配信先を最適化する機能を実装することで長期継続利用が見込めるユーザー、エンゲージメント率の高いユーザーの獲得を図る。提供する広告クリエイティブは、動画制作・プロモーション事業を行うサイバーエージェントグループの渋谷クリップクリエイトと共同で制作し、よりクライアントサービスのファンを増大させることを目的とした動画広告を制作する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]