博報堂DYメディアパートナーズ、IoT時代を見据えたメディア事業開発組織「スマートメディアラボ」設立

スマートメディアデバイス上で展開可能な次世代ビジネスメディア中心に事業開発
よろしければこちらもご覧ください

博報堂DYメディアパートナーズは、次世代メディアビジネスの事業開発を行う「スマートメディアラボ」を設置し、1月から活動を開始する、と1月10日発表した。スマートメディアラボは、本格的なIoTビジネス時代を見据え、IoTビジネスのなかでもスマートメディアデバイス上で展開可能な次世代ビジネスメディアを中心に事業開発を推進していく。

スマートメディアラボは、設置当初、メディアビジネス開発センターが中心となり、大学の研究機関も含めた社内外の最先端テクノロジー関連セクション・企業と連携し、次世代メディアビジネスを創造するためのソリューション開発を行う。その上で、博報堂DYグループが保有したり活用が可能なデータとソリューションを掛け合わせ、次世代メディアビジネスの開発を行っていくという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]