サイバーエージェント、動画視聴と申込みフォームを一体化した動画リワード広告の配信開始

ゲーム・マンガなどを中心にアプリやWebメディアで、商品・サービスを動画で訴求
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/1/12 18:05

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社の100%子会社であるCAリワードが提供する動画リワード広告「Performance Video Ad(パフォーマンス ビデオ アド)」において、動画視聴と申込みフォームが一体化した新アドフォーマットの提供を開始した、と1月10日発表した。Performance Video Adは、ゲーム・マンガ・コミック系を中心としたアプリやWebメディア内で、企業の商品・サービスを動画で訴求する成果報酬型広告となる。

従来は、ユーザーが動画広告を視聴し、サービス申し込みやアプリインストールなどをする際、企業のサイトやアプリストアへ移動する設計となっていた。新アドフォーマットは、動画広告再生領域と、申込みフォームやアプリストアのダウンロード画面を表示する領域で構成しており、動画広告を視聴しながら同ページ内で申し込みやアプリインストールをすることができる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ユーザーエージェント
ブラウザがWebサーバーにデータを取りに行く際にサーバーに対して自動的に通知して ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]