DACとトレジャーデータ、両社のDMPデータ連携を開始し分析と広告施策の推進を強化

DAC「AudienceOne」とトレジャーデータの「TREASURE DMP」をデータ連携
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)とクラウド型データマネジメントのトレジャーデータは、DACのDMP「AudienceOne」とトレジャーデータのプライベートDMPソリューション「TREASURE DMP」をデータ連携し、大量のオーディエンスデータを活用した分析および広告施策の推進を強化する、と12月21日発表した。DACは、トレジャーデータの正規販売代理店として「TREASURE DMP」のエンドユーザーへの提供も開始する。

企業のマーケティング活動のデータ量が莫大になり、自社のデータだけでは詳細な分析が困難となってきた。外部データを活用してユーザーの属性情報を趣味嗜好を可視化し、広告配信に活用したいニーズが高まったことからDACとトレジャーデータは連携することにした。連携により、広告主と媒体社はより細やかにユーザー像を可視化することができ、複数デバイスを利用するユーザーの分断しデータを統合して、デバイスをまたいだユーザー行動の可視化やターゲティング広告配信を実現できるようになる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]