アルファサード、Movable Type最新版をベースにしたエンタープライズCMS「PowerCMS 4.3」を提供開始

制作・運用・改善プロセスにフォーカスし、テンプレート機能を強化
よろしければこちらもご覧ください

Web制作のアルファサードは、同社のエンタープライズ向けCMSパッケージPowerCMSの最新版「PowerCMS 4.3」の提供を11月28日に開始する、と同日発表した。PowerCMSは発売後9年間でライセンス出荷数2,000を超えるCMSパッケージで、最新版は、ベースエンジンであるMovable Type6.3.2に対応し、PHP7をサポート。制作・運用・改善プロセスにフォーカスし、テンプレート機能を強化した。

PowerCMS 4.3は、ユーザーダッシュボードに「テンプレートのクイック編集」ブックマークレットを追加し、閲覧中の公開ページからテンプレート編集画面にすぐに移動することができる。新しいテンプレート機能では、テンプレートにメモを付けることができるため、一覧画面で確認できるようになった。また、アーカイブモジュールの追加、テンプレートの更新履歴に対応、ウェブサイト/ブログで作成したモジュールをシステムレベルに移せる機能の追加など、グローバルテンプレートを活用しやすくした。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]