LINEとWebサービスを連携させる「Official Web App」、今秋リリースに向け一部機能を解放

LINEアカウントを起点に集客・アクション誘導・リピート促進などをLINE上で完結

LINEは同社のアプリ「LINE」のビジネスプラットフォーム化に向け、LINEと企業のWebサービスを連携する「Official Web App」の提供を秋に予定しており、提供に先がけ、一部の機能の開放を8月22日より開始した、と同日発表した。Official Web Appは企業が自社のWebサービスとLINEアカウントを連携し、LINEアカウントを起点に集客・アクション誘導・リピート促進などのユーザーの行動をLINEアプリ上で完結する仕組み。ユーザーは他のアプリやサービスの追加インストールなどをする必要がない。

Official Web Appでは、LINEアカウントの認証情報を利用した新規会員登録プロセスを省略する「LINEログイン」、APIを利用し、特定のユーザーに限定した情報発信や双方向のコミュニケーションを可能にする「LINEビジネスコネクト」、商品やサービスの予約や購入などの際にユーザーの意思に基づき利用・入力するサポートツール「プロフィール+」を標準で搭載する。LINEの決済サービス「LINE Pay」やポイントサービス「LINEポイント」、スタンプカード機能「ショップカード」などとも連携可能となる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]