マーケティングオートメーションと連動したDM自動発送サービス、博報堂DYメディア・ブレインパッド・福島印刷が提供開始

分断していた販促施策を一体化、顧客の関心や状態に寄り添うコミュニケーションを実現
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/7/30 11:57

博報堂DYメディアパートナーズ、データマイニングと最適化技術のブレインパッド、消費者サポートの通知物やDMソリューション提案の福島印刷は、マーケティングオートメーション(MA)を活用し、顧客ごとにパーソナライズしたDMを自動発送する「バリアブルDM連携ソリューション」の提供を開始する、と7月28日発表した。オンライン・オフラインで分断していた販促施策を一体化し、顧客の関心や状態に寄り添ったコミュニケーションを実現することが可能になるという。

バリアブルDM連携ソリューションは、画一的な内容になる傾向のあるDMにおいて、顧客の関心や反応に応じてコンテンツを最適化し、自動発送を実施する。Eメールの閲覧内容をSaaS型マーケティングオートメーションプラットフォームの「Probance Hyper Marketing(プロバンス・ハイパー・マーケティング)」でモニタリングし、閲覧状況に応じてコンテンツを変えたパーソナライズドDM(バリアブルDM)の自動発送を実現する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]