テレビCMが届きにくい層に動画広告を配信するサービス「LowTV Focus」の配信先拡大

サイバーエージェント、新たに「Facebook」「Twitter」「Instagram」「niconico」へ
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、テレビCMが届きにくい層に対しWeb動画広告を配信するサービス「LowTV Focus(ローテレフォーカス)」の配信先を拡大した、と6月9日発表した。これまで中心だった「YouTube」「Ameba」に加えて「Facebook」「Twitter」「Instagram」「niconico」への配信を可能にした。これによって10~30代の8割以上にCMを届けられるようになり、テレビCMにほとんど接触しないユーザーへの大規模配信を実現する。

LowTV Focusは、テレビをリアルタイムに視聴する習慣が少なくテレビCMが届きにくい「ローテレ」層と、テレビCMに多く接触する「ハイテレ」層を見分け、テレビCMにほとんど接触しないユーザーに向けてWeb動画メディア上で優先的に広告を配信する。今後、配信構造を細かく設計して効率的に効果を高める研究を続ける。サイバーエージェントはテレビ接触が多い層に優先配信するサービス「High TV Focus(ハイテレフォーカス)」も展開している。

サイバーエージェント
https://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]