動画メディア「C CHANNEL」が月間1億再生を突破、オリジナルのハウツー動画で急成長

オリジナルのハウツー動画配信の強化が再生数に貢献
よろしければこちらもご覧ください

女性向け動画メディアのC CHANNEL(シーチャネル)は、動画の再生数が2016年3月に月間1億回を超えたと4月19日に発表した。2015年12月からオリジナルのハウツー動画の配信を強化したことが、再生数の増加に貢献したという。

0419_CCHANNEL01m.png
C CHANNELの再生数のグラフ。

C CHANNELは、自社メディアに加えてFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、中国TUDOUなどのSNSを中心に動画を配信。分散型の動画メディアの再生数としては国内最大規模となる。

C CHANNELは2015年8月から自社メディア内で動画広告を提供し、第一弾としてローソンとクロスカンパニーが出稿していた。ユーザーは広告主企業が作成した広告チャンネルをフォローすることで、最新の動画を視聴できる。2016年3月には、Facebook向けのネイティブ動画広告分野でトランスコスモスと、ソーシャルメディア運用支援のソーシャルギアとそれぞれ業務提携している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]