美容サイト「@cosme」で商品情報閲覧ユーザーへのO2Oサービス「@cosmeお店ガイド」開始

アイスタイル、購入できる店をユーザーに紹介、店舗は購入意向が高い見込み客が獲得可能
よろしければこちらもご覧ください

美容サイト運営のアイスタイルは、小売店支援事業を始めた、と3月14日発表した。自社が展開するコスメ・美容関連の総合サイト「@cosme」で化粧品を中心に商品情報やクチコミを閲覧するユーザーに対し、ブランドや商品がどこで購入できるか紹介するO2O(オンラインツーオフライン)サービス「@cosmeお店ガイド」を開始した。店舗にとっては、購入意向が高い商品情報検索・閲覧者といった見込み客が獲得でき、顧客との関係構築にも利用できる。

ユーザーが@cosmeの商品ページでクチコミをチェックする際、ページの「店舗検索」をクリックすると、その商品を販売している店舗の一覧が表示される仕組み。外出先で近くの店を探すこともできる。小売店は、@cosmeお店ガイドの店舗ページにクーポンやイベント情報が掲載可能。サービス開始時でドラッグストアや化粧品専門店など約4万5000店の情報を載せている。複数のドラッグストアチェーンや百貨店などの参加も決まっていて、順次拡大する。

アイスタイル
http://www.istyle.co.jp/

@cosme
http://www.cosme.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]