WIREDとロフトワーク、企業向け未来創造支援プログラム「Polémica(ポレミカ)」の提供開始

WIREDとロフトワークがチームの一員となり、「正しい問い」を考え、「答え」を探求
岩佐 義人(Web担 編集部) 2016/3/5 23:21

テクノロジーメディア「WIRED」の日本版を発行するWIREDは、Webコンテンツデザインのロフトワークと共同で、未来を創造したい企業のためのプログラム「Polémica(ポレミカ)by WIRED + Loftwork」の提供を開始した、と3月4日発表した。PolémicaはWIREDとロフトワークがチームの一員となり、未来に対する「正しい問い」を考えて議論し、「答え」を探求することを支援する。

Polémica by WIRED + Loftworkは、WIREDのイノベーションメディアとしての知見と、ロフトのクリエイティブに関する経験を生かし、リサーチ、有職者インタビュー、フィールドワーク、ワークショップなど、最適なアプローチ方法を提案する。対象となる企業は「未来を創造したい企業」で、年間4社に限定してプログラムを展開する予定となっている。

Polémica by WIRED + Loftwork
http://www.polemica.jp

WIRED
http://wired.jp/

ロフトワーク
http://www.loftwork.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]