日立製作所とテレビ朝日、データ放送を活用して商品・地域情報などを届ける「総合生活支援サービス」を開始

商品やセールの情報、地域情報を配信し、アンケートにより利用者の情報収集を支援
岩佐 義人(Web担 編集部) 2015/12/9 12:05

日立製作所とテレビ朝日は、共同で企業や地方公共団体などの事業者向けに、テレビ朝日のデータ放送を活用して顧客や地域住民への情報配信などを支援する「総合生活支援サービス」を12月8日に提供開始する、と12月7日発表した。事業者の顧客や地域住民などが視聴するテレビ朝日のデータ放送画面に、事業者が提供する商品やセールに関する情報、地域情報などを配信すると同時にアンケートを通じた利用者の要望把握などの情報収集を支援する。

総合生活支援サービスにより、事業者はテレビを活用して利用者に情報配信を行うとともに、利用者のニーズや情報を収集し、事業者のサービス品質の向上や新商品の開発に生かすなど、事業者と利用者における双方向コミュニケーションの活性化を実現する。サービスは日立のデータセンターを活用したクラウドサービスとして提供するため、事業者は新規にシステムを構築することなくサービスを利用することができる。

日立製作所
http://www.hitachi.co.jp/

総合生活支援サービス
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/app/tv4life/

テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]