オプトホールディングが中国EC大手の海外向けECモール「京東全球購」とパートナー契約

日本商品専用ECショップを運用、日本の企業は手間やコストを抑えながら中国進出が可能
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のオプトホールディングは、中国ECモール大手、京東集団傘下の海外法人向けECモール「京東全球購」と公式パートナー契約を結んだ、と9月8日発表した。日本企業の誘致とサービス運営を手掛ける。オプトは現地合弁会社とともに、京東全球購内の日本商品専用ECショップ「天喜日本生活専営店」を運用。日本企業は天喜日本生活専営店に商品を卸すことで中国への進出が容易に可能になり、日本製品への注目が高まる中国向けEC出店の手間やコストが抑えられる。既に70社から受注し、2015年末に200社を目指す。

出店企業は出品商品の選定、契約締結、商品情報の送付、日本倉庫への発送といった国内対応だけですみ、オプト側が中国への発送や翻訳などを担当する。出店で必要な費用は初期費用と配送費だけとなる。オプトはインターネットが活用できていない日本の地方・中小企業を主なターゲットに、中国展開する仕組みを提供する。京東集団は中国のECモールで2位の規模があり、2015年上半期の流通総額は2023億元(約4兆円)だった。京東全球購は日本企業の誘致に力を入れ、6月に「日本館」を開設。天喜日本生活専営店はその中にある。

オプトホールディング
http://www.opt.ne.jp/holding/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]