スマホや駅・路線、店舗の位置情報を活用した「リアル行動ターゲティング」、デジタルインテリジェンスらが提供

今秋の正式サービス開始に向け関東圏で広告配信を実施
よろしければこちらもご覧ください

デジタルインテリジェンス、エスワンオーインタラクティブ、AdNear Pte. Ltd.は7月27日、スマートフォンの位置情報を活用したオーディエンスデータとDSPを活用し、スマホ利用者と駅や主要幹線道路、企業の店舗所在地などの位置情報を組み合わせたターゲティングを行うオンライン広告配信サービス「リアル行動ターゲティング」を共同で提供開始すると発表した。今秋の正式サービス開始に向け、トライアル企業を募り、関東圏での広告配信を実施する。

リアル行動ターゲティングでは、AdNearが保有するスマートフォンおよび駅・路線、店舗の位置情報を活用する。

たとえば、アルコール飲料などのプロモーションを計画する際に「夕方からの広告配信が効果的である」と、これまで一律にとらえていたものを、「早朝から出勤し早目に帰宅する人たち」や「朝はゆっくり、会社に遅くまで居る人たち」など、生活パターン(時間帯)によるセグメントを用意し、効果的なタイミングかつ連動したクリエイティブで広告配信を行う。その他、自動車ディーラーやスーパーの店舗位置情報と興味関心を掛け合わせ、購買行動に近いタイミングや商圏エリアに合わせた広告配信も可能だという。

利用沿線によるターゲティング
利用駅や商圏別ターゲティング例

デジタルインテリジェンスでは、若年層に向けたテレビ広告と合わせて、交通広告と折込広告の分配がスマートフォンを中心に展開、判断されると見ている。そのため、今後は交通広告や折込広告と連携した相乗効果の獲得、アプローチが難しくなった層へのリーチ補完などを行いながら効果測定を実施し、将来的にはデジタルサイネージの「プログラマティック」(データに基づく自動的な広告の買い付け)も加え、交通広告、折込広告の代替サービスを担うことを狙っていく。

また、今後は企業が保有するエリアマーケティングやCRMデータなどの資産を引き継いだ配信設計や運用も予定しているという。

リアル行動ターゲティングの配信設計と運用は、デジタルインテリジェンス、トレーディングデスク事業を展開するエスワンオーインタラクティブ、デジタルインテリジェンスグループ会社のプログラマティカが行う。

デジタルインテリジェンス
http://di-d.jp/

エスワンオーインタラクティブ
http://s1o-i.jp/

AdNear Pte. Ltd.
https://adnear.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クロール
関連語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]