IMJが「プライベートDMP構築支援サービス」、ツール選定・導入から運用までサポート

活用できていないケースが多いことから目的を明確にして企業ごとに最適な構築を支援
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングのアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「プライベートDMP(データマネジメントプラットフォーム)構築支援サービス」を5月15日に始めた、と同日発表した。ツールの選定・導入から運用まで総合的にサポートする。プライベートDMPは企業の顧客情報、購買履歴、サイトログなどのマーケティングデータを統合・一元管理し、効果的なマーケティングを可能にする。しかし活用できていないケースも多く、同サービスで目的を明確にしたうえで企業ごとに適したプライベートDMP構築を支援する。

IMJでマーケティングサービスプロバイダー事業を行う組織、Marketing & Technology Labs(MTL)が手掛ける。必要なデータの取得、データの統合・保管環境整備、データ抽出と連携、施策実行など複数の機能を組み合わせたプライベートDMPを構築し、活用する運用体制をサポートする。ビジネスのゴールを設計して達成のためのアクションと必要データを洗い出すビジネス要件定義、大量データが処理できるインフラを構築するツール導入、人的支援や教育プログラムの運用体制構築・支援の3段階で展開する。

アイ・エム・ジェイ
http://www.imjp.co.jp/

Marketing & Technology Labs
http://www.mtlabs.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]