スマートフォン版「Yahoo! JAPAN」トップページとスマートフォンアプリをリニューアル

先行体験開始、タイムライン型でスクロールを促して表示領域を有効活用、新広告も展開

ヤフーは、同社が運営するスマートフォン版「Yahoo! JAPAN」のトップページと、スマートフォン向け「Yahoo! JAPAN」アプリを5月20日にリニューアルする、と4月1日発表した。トップページはこれまで、PC版トップページの情報をより見やすく、使いやすくすることに特化してきたが、情報の表示量が限られ、日々の隙間時間の中で利用されるというスマートフォンの特性に適した新しい形にする。トップページ上部の切り替えバナーから先行体験できる。広告でも新たに「プレミアムビジョン」と「インフィード型広告」を始める。

新トップページはタイムライン型デザインを採用する。スクロールを促して表示領域を縦に有効活用し、取得できる情報量を増やす。現在は「Yahoo!ニュース トピックス」の記事が中心だが「動画」「お買いもの」「おもしろ」「スポーツ」「芸能」など、さまざまなカテゴリーの情報をタブで整理して横スライドで切り替えて表示する。広告のプレミアムビジョンはテレビCMと同じ素材が使用でき、ファーストビューに掲載。インフィード型広告はタイムライン型のコンテンツ上に掲載し、最適なターゲットにアプローチする。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]