小売業のオムニチャネル対応を革新するプラットフォーム「CHANNEL Value」を富士通が6月発売

小売ビジネスにかかわるサービスと、そこから発生するデータを一元管理・分析可能な共通基盤を提供
よろしければこちらもご覧ください

富士通は2月26日、小売ビジネスに関連するサービスを連携させて実行する情報利活用ビジネスプラットフォーム「FUJITSU Retail Solution CHANNEL Value」(CHANNEL Value)に対応したサービスを6月から順次提供すると発表した。

同社では、小売業を革新するグローバルで統一したビジネスコンセプトとして、「Connected Retail.」を策定し、「小売現場革新」「業務・業際間連携」「グローバル展開」の3つを軸にさまざまなサービスを展開。CHANNEL Valueは、Connected Retail.を実現させる共通基盤として、小売ビジネスにかかわるさまざまなサービスと、発生するデータを一元的に管理し分析することで商品施策・販売施策の立案を支援する。

具体的なサービスとして、複数のチャネルから得た消費者情報をつなげて分析する「ワークショップ型分析サービス」、ポイントや電子マネーなどの統合管理や、消費者に適切なタイミングで情報を発信するための「統合的チャネルサービス」、Wi-FiスポットやPOSデータなどの業態を越えた各種サービスをつなげる「情報連携サービス」を提供する。

FUJITSU Retail Solution CHANNEL Valueおよび各種サービスの販売は6月から順次開始する。価格は個別見積もり。

「FUJITSU Retail Solution CHANNEL Value」プレスリリース
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2015/02/26-1.html

富士通
http://www.fujitsu.com/jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]