日本IBM、マーケティングオートーメーションソリューション「Silverpop Engage」提供

リード育成管理とマーケティング業務の自動化で企業のデジタルマーケティングを支援
よろしければこちらもご覧ください

日本IBMは、顧客それぞれに合わせたリアルタイムなエンゲージメントを可能にするSaaS型のマーケティングオートーメーションソリューション「IBM Silverpop Engage(シルバーポップ・エンゲージ)」の提供を11月28日に始めた、と同日発表した。リード(見込み客)育成管理とマーケティング業務の自動化で企業のデジタルマーケティングを支援する。初期費用200万円、月額25万円(税別)から。

リード育成管理は施策別の購入実績、Eメールの開封、Webサイトのクリックなどの行動でリードを評価する。マーケティング業務の自動化では、顧客ごとにカスタマイズしたEメールの大量配信が可能なEメールマーケティングや、顧客の行動に基づいてパーソナライズしたコミュニケーションをオムニチャネルで実現。直感的なユーザー・インターフェイスで自動化マーケティング施策が設定できる。

日本IBM
http://www.ibm.com/jp/ja/

IBM Silverpop Engage
http://www-03.ibm.com/software/products/ja/silverpop-engage

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス