デジタルステージ、ウェブサイト制作のオンラインサービス「BiND Cloud」正式版開始

初年度無料など3コースを展開、サイト作成ソフト「BiND」の機能をオンラインで提供

ソフト開発・販売のデジタルステージは、ブラウザ上で容易にウェブサイトが制作できるオンラインサービス「BiND Cloud(バインド・クラウド)」の正式版を8月19日に始めた、と同日発表した。エントリー、プロ、ビジネスの3コースを展開する。BiND Cloudは、同社が販売しているウェブサイト作成ソフト「BiND(バインド)」の機能をオンラインで提供するサービスとなる。新規契約者向けに料金を割り引くキャンペーンも12月25日まで実施する。

エントリーコースはショッピングカート機能、日本語ウェブフォントをはじめBiNDの基本機能をほぼ網羅した。プロコースは独自ドメイン対応、HTMLメール配信、FTP機能が加わり、ビジネスコースは20ユーザーまで使用できる。利用料は、エントリーが初年度無料で2年目以降が月額480円、プロは月額2980円か年間2万9760円、プロは月額9800円か年間9万8000円。キャンペーンはプロを年間2万3760円、ビジネスを同8万6400円にする。料金はすべて税別。

デジタルステージ
http://www.digitalstage.jp/

BiND Cloud
http://bindcloud.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]