オプト、ネットリサーチ事業を開始、アイオイクス、ボーダーズと包括的な業務提携契約

各社の強みを生かしたリサーチサービスを提供するとともに新たなサービスの開発を推進
よろしければこちらもご覧ください

インターネットマーケティングのオプトは、ネットリサーチ事業を始める、と9月12日発表した。SEO(検索エンジン最適化)コンサルティングのアイオイクス、オンライン調査アプリ開発のボーダーズと包括的な業務提携契約を結び、各社の強みを生かしたリサーチサービスを提供するとともに、新たなサービスの開発を進め、海外進出も視野に入れる。ネットリサーチへの取り組みを強化することが企画・戦略立案のレベル向上につながると考え、事業化を決めた。

オプトは、企業のマーケティング課題解決のための企画・戦略立案や、広告の運用管理・効果測定、分析・コンサルティングなどさまざまなマーケティングソリューションを展開。企画・戦略立案のレベル向上に加え、リサーチデータの活用がデータベースサービス事業の拡大に有効と判断した。2012年の国内マーケティングリサーチ市場規模は1819億円(前年比105.1%)で、うちネットリサーチ市場は523億円(前年比113.9%)と成長。市場の拡大が期待されている。

オプト
http://www.opt.ne.jp/

アイオイクス
http://www.ioix.com/

ボーダーズ
http://borders.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]