ピーエスシー、Webアプリケーションのセキュリティ診断をクラウドで実施する「PCS Webアプリケーション脆弱性診断サービス」を提供開始

構築前にWebアプリケーションの脆弱性診断をクラウドで提供

ICTサービスのピーエスシーは、Webアプリケーションのセキュリティ診断を導入前に行うクラウドサービス「PCS Webアプリケーション脆弱性診断サービス」を8月1日に提供開始したと発表した。

同サービスでは、IBMが開発するクラウド型のWebアプリケーション脆弱性診断インフラ提供サービス「Hosted Application Security Management(HASM)」を活用し、Webアプリケーション構築前に脆弱性検査をクラウドで実施。ピーエスシーの技術者がセキュリティ対応を強化する。

基本料金は1回の診断で18万円。最短で翌日から実施が可能。

PSC Webアプリケーション脆弱性診断サービス
http://www.psc-inc.co.jp/lp/websecurity/

IBM Hosted Application Security Management
http://www-935.ibm.com/services/jp/ja/it-services/hasm.html

ピーエスシー
http://www.psc-inc.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]