フィードフォース、商品データ変換「DF PLUS」が「Google動的リマーケティング広告」に対応

商品データの作成・更新作業不要でGoogle動的リマーケティング広告の運用が容易に可能
よろしければこちらもご覧ください

ネットマーケティングのフィードフォースは、同社が提供する商品データ変換・配信サービス「DF PLUS」がグーグルの「Google動的リマーケティング広告」に対応した、と7月9日発表した。商品データの作成・更新作業不要でGoogle動的リマーケティング広告が容易に運用できる。Google動的リマーケティング広告は「Google Merchant Center」に登録した商品情報を広告として表示する機能。

DF PLUSは、企業が保有する商品データを外部のメディアサイトやディスプレイ広告、リスティング広告などさまざまな配信先に変換して配信するサービスで、配信先の傾向と企業が訴求したい点を組み合わせて商品データを作成。日々のデータ更新作業を自動化し、各配信先の急な仕様変更にも事前に対応する。ECサイトをはじめ、人材、不動産、旅行など幅広い業界の形式に合わせて変換できる。

フィードフォース
http://www.feedforce.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]